トレード日記をつけて損失を克服

現在、FXをやって3年目の主婦です。
3年前までフルタイムで働いていたので、それなりに貯蓄がありました。
それを半分はFXに、もう半分は投資信託にまわして、どのくらい利益が出るかやってみることにしたのが始まりです。
結果的に、投資信託よりもFXの方がダンゼンに利益率は良かったです。
しかし、ある程度の基礎知識がないと、難しいなぁとは今でも思います。
やはり自分でコントロールできるのは限界があることも、また痛感しています。
私の場合、サブプライムローンの最悪な時期を過ぎて始めましたので、今はそれほど大きな損失はありませんが、次にまた同じようなことが来れば、自分は瞬時に対応できるのか、今でも自信がありません。
ですので、日々勉強と思って、成功した人たちのブログを読んだり本を読んだり、セミナーに参加したりもしています。
私の友人は専門の学校に通っているほどですが、やはり成功したければそれくらいやらないとダメだなと思います。
簡単だから始めよう、とか、必ず利益が出る、とか安易な考えで始めてしまうと、痛い思いをするというのは、自分でもよく分かっています。
というのも、最初の1年で、損失を被ったからです。
最初から損をしてしまったので、かなり落ち込みましたが、その後、どうして売買が出来なかったのかをきちんと自分の中で見直しました。
ある人のセミナーで、トレード日記をつけておくと良いと聞きましたので、損失が出てからは毎日のように日記を書いています。
すると、少しずつですがやり方が分かってきたり、動向が読めるようになってきました。
今でも日記は1か月に1回は必ず振り返って、現状と照らし合わせるようにしています。