FXの節税対策はこんな点にあった

私は、FXで儲けたら必ず確定申告をするようにしています。
それはどうしてかと言いますと、税務署が税務調査の強化を図っているからに他なりません。
もし、ついうっかり脱税などしてしまうと逮捕や起訴をされかねませんので・・・。
なので、ズルしようとは思わずに利益が出たらきちんと税金を納めているのです。
それに、私のようにしっかりと確定申告をして税金を払えば節税対策にもなりますよ。
さりとて、せっかく出た利益をみすみす税金に持って行かれるのは釈然としません。
ということで、私は少しでも節税できる方法を考えたのです。
まず最初に思いついたのが「これにかかる必要経費を申告する」という手でした。
この取り引きに関する「書籍代」やパソコン、それにインターネット回線等、漏らすことなく申告したらその分、控除されたので気分が良かったです。
それから、外国為替証拠金取引で100万円儲けたときもそのために受けた10万円の投資セミナーの分を差し引いたおかげで、掛かってくる税金が少なめに済んだ点もかなり助かりました。
そして私はFX取り引き専用のマンションを借りていたのもラッキーでしたね。
何と、このマンションの家賃も「取り引き専用の住まいである」といった理由から、全額必要経費として認められたのです。
これらのお陰で、かなり懐が暖かくなったのは言うまでもありません。
突き詰めて行けば、FXの税金対策というのは「いかにして必要経費を申告するか」という点に掛かっていると思います。
この情報が、これから節税を考えている方の参考になれば幸いです。